NEW POST

旬のアスパラ & ニラ入り餃子作り & 紫蘇の苗

d0348504_18201051.jpg
旬のアスパラを楽しみました!! 過去形なのは、最近はなんだか固くなってきて、買っていないからです。
2週間ほど前までは、毎週買っていました。

作っていたのは、主にリゾット。
リゾットは、chiesaというリグーリアのローカル工房の 香草で熟成されたパンチェッタとアスパラ。
えびとアスパラ(+サフラン)のリゾット。えびとアスパラの組み合わせって合いますね、大好きです。
d0348504_18203833.jpg


そういえば、リゾット作るの、苦手です。
all'Onda(アッロンダ)=波うつ状態 で完成させるのが鉄則なのですが、タイミングがすっごく難しい。
ブロードを吸い過ぎた状態になったリゾットが出来上がったことが何度もあって、夫の機嫌が悪くなって、「もうリゾットは作らないで015.gif 」と言われた経験が何度か^o^; それでも作り続けるという

ソムリエ講座で、料理好きなシニョーラと料理の話から、これを守りなさい、と教わりました。

①お米の調理時間を厳守する 
②完成後、蓋をして5分置く(=ブロードはある程度多めに残しておく)

・・・基本的なことですネ、でも私、お米の調理は時間を計らず、味見して、また追加して、味見して、と感覚でやっていたので、それが悪かったのだろうな。最近これを守ったら、少しましになりましたが、でもやっぱりレストランで出るような完璧なオンダにはならず ToT

リゾット以外は、写真は無いのですが、アスパラの肉巻きの要領で、ベーコンでくるくるっと巻いて、焼き色を付けて、
白ワインで蒸し焼きにして、しょうゆでちょろっと味付けしたものとか。夫が気に入ってます(^ ^)
あと夫の家庭に伝わる、"トルタ"と呼ばれているインゲン豆で作る不思議なレシピの、アスパラバージョンとか。


先週日曜は、餃子作り。夫がシフトの仕事をしてて朝から仕事だったので、一人でせっせと。。
前回仕込んだ冷凍餃子がついに無くなったからです(涙)

前回の餃子作りが久々だったんですが、作っておくと、後々のごはん作りが楽♪ な事に気付き、
これからは、出来る限り、頑張って作ろう、と思って。
今回は、おそらく90個くらい(数えてない)出来たかな、一カ月以上は持つだろうか・・・

d0348504_18233303.jpg

ベランダでプランター栽培している韮を入れたので、本格的な餃子に011.gif
韮って収穫に2年かかるんですね、恥ずかしながら知らなかった!
そういえば、去年は、ニラのお花 も咲きました。今年も咲くのかな? 一年目は咲きませんでした。


自分が食べているものや、見ているものがどうやって育って形になるのか、知ることってすごく大切ですね。
義父の畑をたまに観に行ったりたまに手伝ったりしているので、私も色々と学ぶことができます。

基本的に、この町で育つイタリア人(夫も含め)は、すぐ山と海がある環境なので、自然のことを良く知っていて。
とっても素敵なことだと思います。反対に、私は横浜と東京、大きな町で育ったからなのだろうか。自然のことに関しては、この年になっても学ぶことがたくさん。学びって大切。まだまだたくさん学びたい!

育った環境って本当に大きな影響力があるんだな、と改めて感じています。

イライラが多いイタリアですが、イタリアに来たからこそ、気づけたことも、良い事もたくさんあって、食べ物は美味しいし ♡(←食いしん坊) 一長一短です。


先日、同じ町在住の日本人の大先輩から、紫蘇の苗をいただきました、無事に根付いて元気そう。
以前紫蘇の種をまいたら、芽が出なかった苦い過去があるのですが^o^;
今年の夏は、紫蘇を楽しめるかな。 ぐんぐん大きくな~れ056.gif
d0348504_18392922.jpg

[PR]
by patata_lemondrop | 2016-05-28 19:19 | わがやの食卓