NEW POST

小鰯の詰め物ラスペツィア風

続く、ゆっくりしていたときに作った、美味しかったごはん、
小鰯の詰め物ラスペツィア風(Acciughe Ripiene alla Spezzina)

マーケットに行って小鰯買おう!!と心を決めた日。
この日は、地元産(チンクエテッレのモンテロッソ産)の小鰯、大ぶり、子ぶりと二種類出ていて、
大きい方の小鰯を買うことに。知り合いの屋台で、かなり値引きしてもらいました、ラッキ~★

これから夏にかけて出る、大振りの小鰯は、詰め物をするのに最適。
最初は、ただのオーブン焼きにしようかな?と思っていたのですが、
大ぶりのものが折角手に入ったし、面倒だけど詰め物にするしかないな、と!!066.gif

というわけで・・・
詰め物を作る。せっせと手開きをする。詰める。。
本当の本当のレシピは、詰め物をした小鰯を揚げるのですが、今回は夫の帰りが遅かったので、詰め物をしたものをオーブン焼に。
買いすぎた、すごい量…008.gif

d0348504_21485189.jpg

詰め物の中身は、以前ズッキーニの詰め物の記事で少し書いたのですが、
我が町ラスペツィアは、モルタデッラ(ボローニャソーセージ)メインの詰め物のため、
魚と肉が混在する一皿になり、不思議な郷土料理なのです!!

d0348504_21494593.jpg

この料理は、面倒な部類に入り、郷土料理を出すオステリアあたりだと、量もかなり少なく、12€くらいはするかな、
でも、12€も出すなら 家で作るわいっ!!と、思っちゃう 003.gif(笑)

時間と気力があれば、これから夏にかけて、何度か作ろうと思いますっ


ここ1,2年で、夫が魚介嫌いを、かなり克服していて(夫よ、エライぞ!)
魚介を良く買えるようになりました。
日本人のわたくしとしては、お魚料理が頻繁に食べれて、こんなに嬉しいことはありません!

[PR]
by patata_lemondrop | 2016-05-18 07:16 | リグーリア郷土料理