NEW POST

ズッキーニの詰め物リグーリア風 & メリンダ種のトマト と プリーダ

最近は暖かくなり、マーケットでズッキーニの値段が下がってきました。
先日は、割と大振りのものが手に入ったので、約半年ぶりのズッキーニの詰め物を。
これを作ると冬が終わったな~!と感じます。
これは、義母に習ったレシピで、夫も大好き。パンが進みます・・・

d0348504_00562234.jpg

リグーリアの郷土料理は、詰め物が多いのです。
カルチョッフィ(朝鮮アザミ)にも詰める!パプリカにも!ズッキーニにも!たまねぎにも!ムール貝にも!小鰯にも!・・・と、とにかく詰めます。ムール貝と小鰯の詰め物の詳しいことはこちらの記事より ⇒



最近美味しいことを知ったトマト、シチリアパキーノのメリンダ種。
マーケットのいつものおばさんに、サラダに入れるなら断然コレよ!とお薦めされたのでした。

d0348504_00571529.jpg

甘くてジューシーです~っごく美味しい♡_♡ 夫も「このトマトおいし!」と、気付いたようでした。こんなに美味しかったら、普通気付くか(^ ^)
二人してファンになりました。
あまりの美味しさに、気になって調べてみたら、今の時期(3月~5月ごろ)までしか出回らないものらしいので、今のうちにたくさん食べておかなくちゃ!!


最近は、随分前から予定に組み込んでいた、イタリア語検定試験で前回落とした読解(B2レベル)が無事に終わり、ほっ。
此処では、強くアプローチしないと、全然動いてくれない&忘れ去られて終了!がオチなので、
ここ最近は、果たして試験開催してくれるのか(←そこ?!笑)、何度もしつこく(←イタリアではこれが大切)状況を直接聞きに行ったりと大変でした。
今回無事合格するかな。

まだまだ、心配事がいくつか、イタリアでは直前にならないと全く物事が見えないことが多いので、
きっちりしている私たち日本人には辛いです、はぁ。
もう4年くらいになりますが、わたしは、全く慣れません。。
かといって、段々適当になっていくのも日本人として恐ろしいな、と思うので、このままの感覚でいいのかな。とも思うけど、少しくらいは適当にならないと全てにイライラして、やっていけない、、はぁ。
夫は、イタリア人なのに、日本人並みにキチキチしているので、二人して、いつもイタリアのあらゆることにプンプン怒ってます(苦笑)

[PR]
Commented by africaj at 2016-04-22 22:44
リグーリアのお料理、断然興味深々。
野菜料理いっぱいね。
このズッキーニはどんなものが詰まってるのですか?
ムール貝には何詰めるの?
トルコはムール貝にトマト味のお米を詰めて蒸すの。これが美味しのだけど、あの小さいのに一つ一つ詰めるって大変そうって思ってた。リグーリアもなのですねえ。
お義母さま、お料理の熱意すごいんだね。素晴らしい先生が身近にいて羨ましい~。

イタリアのいい加減さ・・・うんうん。私は日本人として最低限スペイン人よりきちんとして過ごしていたけれど、帰国したらすべてがキチンとしていて、最初の一年は店員さんの対応から宅配の時間まで涙して感動してたから、相当スペインに順応してたかもしれない(笑)
外国暮らしを楽しく過ごすためには必要かもね。
Commented by patata_lemondrop at 2016-04-23 07:26
africaさん
リグーリア料理、興味深々とは!とっても嬉しいです(^ ^)
africaさん流石、着眼点が鋭い!そうなんです、リグーリアは北なのに、南イタリア的な温暖な気候でオリーブオイルが有名なので、割とシンプルな野菜を使う料理、多いんですよ!

リグーリアのラスペツィア側の詰め物は、モルタデッラ(ボローニャソーセージ)をメインとしたものです。だから、ムール貝にもお肉を詰めるのですよ、不思議ですよね?!
トルコのも美味しそうですね~♡♡ いつかafricaさんからレクチャー受けたいくらい!!トマト味のお米かぁ、絶対美味しいなぁ~!やっぱり日本人だからか、私は、”お米”って聞くと、食いつきます。
そう、一つ一つ詰めるのは、大変なんですよね~。最近は、作らない家庭が増えてるみたいです。義母が作る時も、一人では大変なので、私が手伝いに行って一緒に作ってます。
そうなんです、義母は料理上手で^^イタリア料理のいろは、義母から学びました!本当に恵まれていますね。

africaさんも、スペイン生活は、色々苦労されたのでしょうね、南スペインですもんね、つまり南イタリアみたいな感じですよね??(なんとなく想像がつくという、、笑)日本はやっぱりきちんとしてますよね。
宅配の時間(爆)スペインもなんですね(笑)
africaさん、順応しつつ、日本人感覚も保ちつつ、だったのでしょうか、ベストですね(^ ^)以前、過去のブログかな?を以前拝見した時、すっごく楽しまれている生活が、すごく伝わってきましたよ!
本当に。楽しむには有る程度は順応しないとダメですね・・・私は、最近は特にイライラしてばっかりです、はぁ!イタリア人め~!
Commented by africaj at 2016-04-23 17:59
patataさん、記事をアップしたの。リンクもさせてもらいました。
美味しいレシピを本当にありがとう!
Commented by bellazukina at 2016-04-23 21:24
こんばんは!
私の大好きなズッキーニの詰め物!そしてこのトマト、ジューシーでおいしいですよね(^^)。そっか、リーグリアの郷土料理も詰め物が多いのですね。タマネギの詰め物、食べてみたい!小鰯(シチリアではサイズ大きいけど)も、シチリアの詰め物とはまた違うんだろうなぁ。

明日、友達が来るのでこっち(日本)にある材料でピザを焼こうと思ってスーパーに買い出しに行きましたが、もう色々高過ぎてびっくりでした!これで生地を失敗したら残念すぎる~(笑)。

イタリア生活が長くなると、確かに日本人としての感覚が鈍って来ますよね~。たまに日本に帰ってのリハビリが必要だと思います。
あ、でもイタリア料理はイタリアで食べるに限る(^^)!
Commented by patata_lemondrop at 2016-04-24 22:01
africaさん、おぉ~!!!後ほど見に行かせてもらいます(^ ^)
いえいえ、こちらこそ、こうして気に行ってもらい、作ってもらえて嬉しいです。
リンク嬉しいです!
わくわく♪
Commented by patata_lemondrop at 2016-04-24 22:12
bellazukinaさん!
ビックリです!!シチリアも小鰯に詰め物するのですね~!\(◎o◎)/そちらは何を詰めるんですか~??!リグーリアも、今はまだ小さくて詰め物出来ないんです、短い夏の間。小鰯が一番大きい時期だけ詰め物するんですよ!!
ズッキーニの詰め物、zukinaさんお好きなんですね♡うん、美味しいですよね~!!!私も大好きです!!

イタリアの物価に慣れると、日本はなんでも高く感じますよね~>< 特にイタリア食材?は、こちらは全部高いですよね・・・。。。
大丈夫ですよ~!絶対成功しますよ~♡またブログを楽しみにしてますね(^ ^)
でも日本食、美味しいものたくさんで、羨ましいです★日本滞在、引き続き楽しんで下さいね~(^ ^)

そうですよね。なんだか、此処で生活してると、適当人間になっていっている気がするんです。自分自身では、日本人の感覚を忘れずに!と気を付けているつもりではあるのですが。。本当に、zukinaさんが書かれているように、たまにリハビリ必要ですね、じゃないと日本社会に適合できないんじゃないかと・・・(苦笑)

確かに!イタリア料理はイタリアで食べるのがやはり一番ですよね!日本へ帰って、友達と食事する機会があると「ごめん!イタリア料理以外にして!」って懇願してしまう自分が(苦笑)
by patata_lemondrop | 2016-04-22 05:19 | リグーリア郷土料理 | Comments(6)