NEW POST

ズッキーニの詰め物リグーリア風 & メリンダ種のトマト と プリーダ

最近は暖かくなり、マーケットでズッキーニの値段が下がってきました。
先日は、割と大振りのものが手に入ったので、約半年ぶりのズッキーニの詰め物を。
これを作ると冬が終わったな~!と感じます。
これは、義母に習ったレシピで、夫も大好き。パンが進みます・・・

d0348504_00562234.jpg

リグーリアの郷土料理は、詰め物が多いのです。
カルチョッフィ(朝鮮アザミ)にも詰める!パプリカにも!ズッキーニにも!たまねぎにも!ムール貝にも!小鰯にも!・・・と、とにかく詰めます。ムール貝と小鰯の詰め物の詳しいことはこちらの記事より ⇒



最近美味しいことを知ったトマト、シチリアパキーノのメリンダ種。
マーケットのいつものおばさんに、サラダに入れるなら断然コレよ!とお薦めされたのでした。

d0348504_00571529.jpg

甘くてジューシーです~っごく美味しい♡_♡ 夫も「このトマトおいし!」と、気付いたようでした。こんなに美味しかったら、普通気付くか(^ ^)
二人してファンになりました。
あまりの美味しさに、気になって調べてみたら、今の時期(3月~5月ごろ)までしか出回らないものらしいので、今のうちにたくさん食べておかなくちゃ!!


最近は、随分前から予定に組み込んでいた、イタリア語検定試験で前回落とした読解(B2レベル)が無事に終わり、ほっ。
此処では、強くアプローチしないと、全然動いてくれない&忘れ去られて終了!がオチなので、
ここ最近は、果たして試験開催してくれるのか(←そこ?!笑)、何度もしつこく(←イタリアではこれが大切)状況を直接聞きに行ったりと大変でした。
今回無事合格するかな。

まだまだ、心配事がいくつか、イタリアでは直前にならないと全く物事が見えないことが多いので、
きっちりしている私たち日本人には辛いです、はぁ。
もう4年くらいになりますが、わたしは、全く慣れません。。
かといって、段々適当になっていくのも日本人として恐ろしいな、と思うので、このままの感覚でいいのかな。とも思うけど、少しくらいは適当にならないと全てにイライラして、やっていけない、、はぁ。
夫は、イタリア人なのに、日本人並みにキチキチしているので、二人して、いつもイタリアのあらゆることにプンプン怒ってます(苦笑)

[PR]
by patata_lemondrop | 2016-04-22 05:19 | リグーリア郷土料理