NEW POST

タコ料理 ポルポマリオのタコのラグー など 

前回ちらっと書いたタコの件。

初日は、和食で、たこ飯とたこのから揚げに。
たこのから揚げは夫の帰りが遅くて、私がアツアツなうちに全部食べてしまった^^; (美味しすぎて止まらん!写真なし)
たこ飯は、夫、美味しいと、お茶碗2杯半食べてました、、 009.gif やっぱり食わず嫌いだ!
d0348504_23221534.jpg

翌日は、たこのラグー!
レシピは、これは私がもはや9年前に日本で買った雑誌フィガロのリグーリア特集から。

d0348504_23071929.jpg

この雑誌には、私が住むラスペツィアからジェノヴァ側へ1時間ほどの、
ジェノヴァ県はセストリレバンテのレストラン「ポルポマリオ」(イタリア語でタコはポルポ)のタコのラグーのレシピが紹介されています。

このレシピのポイントはレモンのすりおろし。かと。
ラグービアンコ(白いラグーという意味)はトマトソースを入れないので、酸味を加える、と言う意味かな。
d0348504_23023031.jpg
夫はタコが硬い、、と言っていた。。(うーん、レシピ通りにやったのだけどな・・・)
イタリア人主婦の友達に話したら、「煮込み時間があまりにも短すぎるわ!」と言われてしまいました^^;
なかなか美味しかったから、ちゃんと作れるようになりたいので、次回は友人のアドバイス通り、長時間煮込む方法でやってみようかな??? レシピも色々ちゃんと見てみよう。



でもでも、夫は、ちゃんと食べていたので、一歩前進です。
うちの夫は、魚が好きじゃなくて、本当に悩ましいんです。
夫は魚を、嫌いなのではなくて、魚の美味しさを知らないまま、大人になってしまったんだろうな、と私は思ってて。

夫の家族の場合は、夫の親が「魚は骨があるのが嫌」と良く言っているのですが、当然の如く、子(夫)も全く同じ理由を言っている。。うーん。
そして、義母はお肉料理を得意としているようで、今でも、あまり魚料理は出てきません・・・
色々書くときりがないのですが、とにかく、個人的には、首を傾げる場面が多く。。
少なからず、食育の問題もあったのだろうな、と思っています。

ということで、私が色々作って、夫に食べてもらうしかない!

昨年は、お友達が持ってきてくれた、マグロのお寿司を、美味しいと言いながら食べていたりと、 
色々食べれるようになってきました。
これからも頑張ろう。


今晩は、講座が終わってへとへとになって帰ってきて、
明日は(もう今日だToT)は、ラヴィオリ×くるみのソースを、やっと作ります!
リピエニと呼ばれる詰め物は、家を出る前に用意したので、明日はパスタ作りから、です。

追伸:あーこさん(ご覧になってるかな?)
コメント返信すいませんToT 明日は返信無理そうなので、近々必ず返信しますね><

[PR]
by patata_lemondrop | 2016-03-18 08:18 | わがやの食卓