NEW POST

栗粉のタリアテッレ × ペストジェノヴェーゼ 2015

栗粉のタリアテッレ、今年も無事にやりました!
ちなみに 去年の記事⇒ 2年前の記事⇒ 今年も大体同時期(12月初旬)だったけど、記事にする時間が無く遅くなってしまった~
もうクリスマスだってのに、季節感ない記事すぎる^^;

リグーリア州では、ペストジェノヴェーゼと合わせる地方があり、この組合わせが最高に美味しいことを発見したので、今年もそれで!
残念だけど、当日全部作るのは、厳しいので、前日にペストジェノヴェーゼ作り、翌日タリアテッレ作り、の流れで。

ペストジェノヴェーゼ用バジル、冬は葉が小さくなるので、私は必ず3束 買ってます。
道具は、お馴染み モルタイオ(大理石のすり鉢)、すり棒は最近、新調!(オリーブの木のもの)
d0348504_04582460.jpg

葉は柔らかいので、疲れる間もなく完成。
本場リグーリアのバジルは、モルタイオで擦ると、こういう、綺麗な黄緑色が出ます。

d0348504_04594204.jpg

保存するときは、酸化(=色が悪くなること)を防ぐために、ペストは、必ずオリーブオイルで蓋を。
d0348504_05004476.jpg

その翌日は栗粉のタリアテッレ作り。

d0348504_17013730.jpg

肝心の出来上がりの写真なんですが、上手に撮れず・・・
ペストと栗粉のタリアテッレって、絡めてお皿に盛ると、美味しくなさそ~うな写真になるんですよね(恐らく栗粉の茶色が原因?) あ、単に私の撮影が下手なだけか(ToT)  興味のある方は、去年のそこそこ上手に撮れたものを参照ください⇒

今年もこのパスタを食べることが出来て良かったー!やっぱり美味しい!



栗粉は500g購入し、まだ少し残ってるので、もう一度タリアテッレとペストで食べるか、栗粉のソースを作って、お肉と合わせても美味しいみたいなので、それも、試してみたいと思ってますっ

[PR]
Commented by bellazukina at 2015-12-19 21:09
こんにちは~!
おいしそうですねぇ。
patata_lemondropさんのブログはいつもおいしそうだけれど(^-^)。
ペストは正直、苦手でほとんど食べないのですが、栗粉のパスタとどんなコンビネーションになるのか食べてみたいと思いました☆

やっぱり手打ちパスタは格別なんだろうな~。
私もいつか挑戦したいです(遠い目^-^;)。
Commented by patata_lemondrop at 2015-12-20 19:39
bellazukinaさん、こんにちは~!
ひゃ~、嬉しすぎるお言葉ありがとうございます♡♡

ペストジェノヴェーゼ苦手なんですね、シチリアは、アーモンドとかトマトが入る、ペストシチリアーノが有名ですよね★こっちはお好きなのかな?
シチリアーノの方、一度試してみたことがあるんですが、これで良いのか?よく分からずで??…^^;本場の美味しいものを、いつか食べないとな~と思ってます!
栗粉のパスタとペストって、全く想像がつかない感じの組み合わせですよね!レシピを色々試してみたんですが、ペストが一番合うな、と今のところは思います!

手打ちパスタ、私はパスタマシンを使って作るのですが、本当に簡単にできますよ!!!今は息子くんがいて大変だと思いますが、落ち着いたら bellazulkinaさんも、ぜひ試してみてくださいネ^^
Commented by milletti_naoko at 2015-12-21 19:12
Patataさん、お義母さまのトルテッリーニ作りのお手伝いに、パネットーネまでご自分で作ろうとは、すばらしい!! さすが本場、リグーリア、ペストを大理石のすり鉢で作られるんですね。大理石が採れるカッラーラが近いところからも、そういう慣習があるのでしょうが、やはりそうやって作ったペストは色もきれいで、おいしそうです。うちのすり鉢では鉢の素材が柔らかくて、ニンニクがきれいにつぶれないので、最近はすっかりミキサーに頼っています。

栗粉の手打ちのタッリャテッレにやはり手作りのペスト、愛がこもり、手をかけたお料理、だんなさんも喜んで食べられたことでしょうね♪♪
Commented by patata_lemondrop at 2015-12-22 00:07
なおこさん、こんにちは!
嬉しいお言葉を、どうもありがとうございます♡
栗粉のパスタは、栗粉があれば家で簡単に作れるので(それにお店で購入すると高いので!)毎年 秋の味覚を楽しんでいます。夫も楽しみにしているようなので、準備は大変ですが嬉しいです^^
おっしゃる通りで、カッラーラが近くにあるので、このすり鉢の文化が生まれたのだと思います。ペストは、リグーリアが誇るべき素晴らしい食文化だと思っていて、できれば本物に近い形で作りたいな、と長らく思っていました、少しばかり値は張ったのですが、このすり鉢を購入をして良かったと思っています^^
そうですね、やはりリグーリアの気候で育った葉が柔らかいバジルに、大理石のすり鉢があると、綺麗な明るい色が出るのですよね。なおこさんもペストを作られるのですね!!♡ リグーリアでも 大理石のすり鉢でペストを作る人は減っていて、ミキサーで作る人が増えているようですが、ミキサーでも十分美味しくできると、多くの友人から聞きました^^

こんなに褒めて頂き、嬉し恥ずかし!です♡トルテリーニも完成し、クリスマスを迎える準備が着々と進んでいます。
パネットーネは、失敗する可能性も大いにあるのですが、チャレンジしてみようと思います、またブログで書きますね^^
by patata_lemondrop | 2015-12-19 17:21 | リグーリア郷土料理 | Comments(4)